赤ちゃんが生まれたらやりたい産後ヨガ

産後ヨガの効果は?

産後ヨガは、出産で消耗した体力の回復や、崩れた体型の改善に役立ちます。骨盤ケアや母乳のための産後の悩みに向けたポーズも多くあります。また、産後ヨガは心身のリフレッシュにも効果があり、慣れない育児疲れや寝不足なときにも有効です。
また、赤ちゃんと一緒に行えるポーズでは、スキンシップを通じて赤ちゃんとの絆を深めることができます。

産後ヨガは、いつから行えるの?

一般的には床上げの時期、産後1ヶ月から徐々にはじめるとよいとされていますが。心配な方は、赤ちゃんの検診時などの際に、担当のお医者様に相談されると良いでしょう。

注意することは?

・体調不良を感じたら中断しましょう。
産後の体は、ゆっくり時間をかけて回復していきます。そのため、少しでも体調不良を感じたらすぐに中断し、ゆっくり休みましょう。

・食後2時間は行わない
満腹のときや、食べたものが消化されていない状態でヨガを行うと、体に負担がかかってしまいます。内臓のため、ヨガの気持ち良さを感じるためにも、食後は2時間ほど空けて行うようにしましょう。

・入浴前後は控える
入浴前後のヨガは体に負担をかけてしまいます。効果を軽減させないためにも、入浴前後のヨガは控えるようにしましょう。